一般歯科|大阪府吹田市の歯医者【喜田歯科医院】皆様のかかりつけ医としてご来院下さい。

一般歯科

むし歯治療

痛くなったらでは遅い!?むし歯の早期発見が歯と健康を救う!

むし歯は、成人の8割以上がなった経験がある、一番かかりやすい歯の病気で、細菌が歯を溶かすことが原因で起こります。初期の小さなむし歯は、治療期間も短く、フッ素を塗ることで、進行を止めることも可能です。

しかし、初期のむし歯は痛みがなく、むし歯になっていることに気付きにくいでしょう。 そのため、痛みを感じてからむし歯であることに気付くことが多く、その場合、治療にも痛みが伴い治療期間も長くなります。

当院では、歯を出来るだけ保存するように、削る部分を最小限に治療いたします。また、再発の防止について考え、指導いたします。

むし歯治療

歯周病治療

とっても恐ろしい歯周病!

歯周病は細菌がひきおこす感染症で、歯ぐきを衰えさせ、骨を溶かし、進行がひどくなると、歯がグラグラし始めて最後には抜けてしまう病気です。
歯周病は痛みがあまりありませんが、成人の80%以上が歯周病に感染していると言われています。

気がつきにくい病気なので、まず、現状を把握するために、歯周病の検査を行います。そして、その患者様にあった歯磨きの方法をアドバイスいたします。また、古いプラークや歯石を取り除いて、歯の表面をツルツルにしていきます。歯周病は、歯にできるだけ細菌をつけないようにすることで予防・改善することが出来ます。
毎日ていねいに歯磨きをしていても、3か月くらいすると、また、プラークは固くなり歯石になってきます。だから、3か月ごとのメンテナンスをおすすめしています。

歯周病チェック!

歯周病は全身病にも影響します。

お口の中の歯周病菌はお口の中から血管を通じて体中へ移動していきます。全身病の中でも特に糖尿病との関係性は深く、糖尿病と喫煙は歯周病の2大要因であるといわれています。
糖尿病の他にも、動脈硬化や心臓病、妊婦様の場合、早産の危険性などがあります。以前は30代からの方に多く見られましたが、段々若い年代にも増えてきていますので、お子様の歯周病にも気を付けてください。

歯周病治療

電子マンガ

入れ歯

入れ歯はデンチャーと呼ばれ、部分入れ歯や総入れ歯など失った本数や箇所に応じて、作ります。
入れ歯は、使用していく中での変化や、歯ぐきの衰え等で使用感が変化します。
痛い・外れやすくなったなどありましたら、補修も行えますので、ご相談ください。

また、健康保険が適用される素材で作られた入れ歯の他に、健康保険適用外の素材で作られた、
「金属床」や見た目の美しさを重視した「ノンクラスプデンチャー」など様々な種類があります。
喜田歯科医院では使用感を充実させる為、自費の入れ歯作成も行っています。

自費入れ歯についてはコチラ

予防歯科

ご自身の歯を失ってしまうと元には戻りません

歯は一度失ってしまうと、健康な自然の歯を取り戻すことはできません。詰め物や補てつで補うことはできても、それは歯の代わりです。耐久性や使用感は、自然の歯と比べると劣ってしまいます。
また、一度むし歯や歯周病になった歯はむし歯・歯周病にかかりやすい歯ということもあり、きちんとした歯のメンテナンスを定期的に行わないと、むし歯や歯周病の再発の可能性は十分高いといえます。

予防歯科

当院では、むし歯や歯周病の再発防止のために、治療を行う前に全身状態や生活習慣をお聞きして、その方にあった治療計画を立て、わかりやすく説明をすることで、患者様の病気に対する意識を高めていただけるように努めております。

また定期健診を受けて頂くことで、多くの歯を残してもらいたいと考えています。

ご自宅でのブラッシングでは落しきれない汚れ(バイオフィルム)を落とします。

毎日きちんと歯磨きをしていても、治療をしないといけなくなってしまうことはあります。
歯磨きでは落せない場所があり、磨いても落ちていないことなど、ブラッシングでは限界があります。そこで、歯科医院でPMTCを受けましょう。

予防歯科2

「PMTC」は、毎日の自分で行なう歯磨きで落ちない歯の汚れ(バイオフィルム)を歯科医院で専用機器を使って、きれいにクリーニングすることです。
PMTCは歯の表面をツルツルの状態にし、プラークの付着しにくい環境を作ります。

HOME

医院紹介

  • 院内紹介
  • 設備紹介

採用情報

一般歯科

  • むし歯治療
  • 歯周病治療
  • 入れ歯
  • 予防歯科
  • 小児歯科

自費診療

  • ホワイトニング
  • 審美歯科
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 自費の入れ歯
  • 口腔機能訓練

歯を強くする!フッ素塗布 無料

知覚過敏治療・咬み合せについてもお気軽にご相談下さい。

院内ツアーはコチラ

院長の想い

最寄の電車・バスはこちらから

漫画電子BOOK

ファインドクター

PAGE TOP